センセの講座案内⇒こちら

LEC公式HP⇒こちら

LEC横浜校⇒こちら

ほかの部屋も ⇒ マン管部屋

2016年10月18日火曜日

一夜たち、いや二夜たち…タ、タイムスリップ?

宅建試験はお疲れ様でした。

合格推定点は、「35」変わらずにしておきます。

センセが

「実際にに受験した感覚、

LECの詳細データ、他校のデータも考えるとそれぐらいやろ」

って、言ってました。


ある程度検証して、思ったことは、

10年、20年、いや30年前に「タイムスリップ?」

でした。

10年前、20年前のもはや古典となった過去問の焼き回し


詳しくは、このブログ内で検証していきますので、

しばしお待ちくださいですが、


単純な、数字の入れ替えが多すぎる。

去年や一昨年、

民法なんか司法試験レベルにして、

「宅建士なるもの裁判官たれ!」って

意味不明な掛け声かけといて、

やで、

やで、

今年は、一変、

え?「小学生のとき習ろたけど、忘れてもたがな(/ω\)」

っていう問題や。

権利関係まで「数字入れ替え」と「起算点入れ替え」が…

最初の最初
問1 肢1
法定利率は、3%やなくて5%!!

またまた、出ました!!
問9 肢2
不法行為の時効は10年でなく、20年!!

えっ、いまさらそこきく?
問10 肢4
単純承認となるのは、「ご臨終の時」からでなく、「知ったとき」から3月

だから、集会も報告も年二回は忙しいやろがえ
問13 肢1
集会も、報告も管理者の義務となっているのは、年1回

問9、問10が正解肢ときる。

プロ野球選手が、

野茂の剛速球ホームランにするけど、

星野のスローカーブ空振りするやろ。






微分、積分を暗算で解いてる天才学者も、

自分の嫁はんの「誕生日」あれ?ってなって、

ボコにされるやろがえ。










今年の権利関係、高得点できるとは言い難かった…


いい報告も、
悔しい報告も
 こちらへ
  ↓
wachagona857@gmail.com