LEC公式HP⇒こちら

LEC横浜校⇒こちら

ほかの部屋も ⇒ マン管部屋

2016年5月13日金曜日

大本営発表 「我らの成果、この記録にあり!」

今週、来週と、

センセの担当する企業研修、市民講座、大学内講座が開講ラッシュです。

どうぞ、よろしくお願いします。


今日は、免除科目のひとつ統計から。

実は、去年、5問免除科目の中で、唯一の難問が「統計」でした。

ちなみに、その問題は、

2015-47-2
建築着工統計(平成27年1月)によれば、平成26年の新設住宅着工戸数は、消費税率引上げ前の駆け込み需要の影響が大きかった平成25年と比較すると減少したが、平成24年の新設住宅着工戸数を上回っていた。
(○ 正解肢)

そうなのだ。
平成24年 約88万戸
平成25年 約98万戸
平成26年 約89万戸

た、確かに…







え、そこまで覚えなあかんのん…



いや、大本営発表をしっかり聞いとけという話なんや。

大本営?発表?

去年の今頃やけど、

偉いさんどうしの言い争い合戦の中で、

敵陣の偉いさん
「98万戸から、89万戸って、約10%も落ち込んでるじゃないですか、消費税を8%上げたことは、完全に失敗じゃないですか(`_´)」、それに、ミクスとやらの効果って本当にあるのですか!!」

ミクス国の偉いさん
「なぜ、一部の数字だけ捉えて、悪いように言うのですか。平成25年は消費税引上げ前の駆け込みで、「ブワー」と上がったのでありまして、平成26年はそれに比べて落ち込んでいるものの、平成24年より上がっているじゃないですか!」

外野
「そうだ、レッテルはるな~!、おう、来年は消費税10%にあげたるで。おらぁ!」

とやり取りしてた。

たまには、国会中継見ておこう。

今年?
平成26年89万戸
平成27年91万戸 で特色がない。

今年は、やっぱり地価動向かな。

もうかなり前の話やけど、
ミクス国の一番の偉いさんが、
これからは、
「地方!! 全国津々浦々や!!」って、頑張ってらした。

でも、なかなかアカンみたいや。東京一極集中で、全然アカンみたいや。

三大都市圏(前年比)
住宅地+0.5%
商業地+2.9%
全用途+1.1%

地方圏(前年比)
住宅地-0.7%
商業地-0.5%
全用途-0.7%

ミクス国の偉いさん
「おい!どうなってんだ(`_´)!」

側近
「ミクス班長!!、いや、こっちの数字でいきましょう」

地方中枢都市(前年比)
住宅地+2.3%
商業地+5.7%
全用途+3.2%

大本営発表
「ちゃんと、地方(ちいちゃい声で「中枢都市」)も上がってるじゃないですか(`・ω・´)
.三大都市以上に上がってるじゃないですか!
それに全国平均で全用途平均では8年ぶりに上昇に転じているんですから」

記者
「地方中枢都市とは?」

ミクス班長
 側近にコソコソ「??」

側近
「ファイターズ、イーグルス、えっっと、それと、カープにホークス」

ミクス班長
「地方の中枢をになう都市に決まってるじゃないですか(`・ω・´)」